キャラメルクランチキャンディとキャラメルリボンの比較は?カロリーや口コミは?

キャラメルクランチキャンディ
画像引用:https://www.31ice.co.jp/contents/product/flavor/fl202.html

2017年7月1日~サーティワンアイスクリームの7月の新フレーバーが発売されました。

キャラメルクランチキャンディ

カロリーの情報や味の感想などをご紹介いたします。

スポンサーリンク

サーティワン「キャラメルクランチキャンディ」とは?アイスの特徴・構成は?

ベースはホワイトチョコ風味のアイスクリーム
そのなかにキャラメルリボンがたっぷりとからまっています。また、アイスのなかにはたっぷりとキャラメル味のクランチキャンディがたっぷりはいっています。味だけではなくカリカリの食感も楽しめる商品になっています。

ちなみに。
スタンダードフレーバー(定番商品)の「キャラメルリボン」との違いはベースのアイスクリーム。

キャラメルリボン
画像引用:https://www.31ice.co.jp/contents/product/flavor/fl005.html

「キャラメルリボン」はベースがバニラアイスになっています。

サーティワン「キャラメルクランチキャンディ」価格・カロリー・販売期間は?

キャラメルクランチキャンディ
画像引用:https://www.31ice.co.jp/contents/product/flavor/fl202.html

○価格○
キッズ(スモール)……240円~260円
レギュラー……330円~360円

※価格はスタンダードフレーバーとおなじ、店舗によって異なります

もちろんキングサイズやトリプルポップでも選ぶことができます。

○販売期間○
2017年7月1日~なくなりしだい終了

このフレーバーは期間限定というよりも数量限定といった形をとっているようです。
通常のサーティワンの限定フレーバーは約2ヶ月間の販売ですが、「キャラメルクランチキャンディ」はなくなりしだい終了になってしまいますのでご注意ください。

○アレルギー○

キャラメルクランチキャンディ

○カロリー○

・キッズ……163kcal
・レギュラー……257kcal
・キング……327kcal
・ポップ……117kcal

カロリーはキッズサイズで163kcal。
サーティワンのスタンダードフレーバーと比較すると、割りと高めのカロリーだといえます。
近いカロリーの商品は「ラブポーションサーティワン」「ストロベリーチーズケーキ」「チョコレートミント」の3種類。これらはすべて163kcal(キッズサイズ)です。

キャラメルクランチキャンディ
画像引用:https://www.31ice.co.jp/contents/product/flavor/index.html

またスタンダードフレーバー「キャラメルリボン」のカロリーは以下のもの。

・キッズ……154kcal
・レギュラー……242kcal
・キング……308kcal
・ポップ……110kcal

サーティワン「キャラメルクランチキャンディ」味の感想・口コミは?

テイストスプーンで味見をしてきました。
ベースのアイスはそれほど甘く感じませんでした。おそらくキャラメルリボンの味が強いからでしょう。ホワイトチョコがむしろやさしい感じの味わいでした。

カリカリ食感のキャンディはおいしいうえに楽しいです。ポッピングシャワーのようなパチパチ感はありませんが、カリカリという感じが楽しいうえ、この濃いキャンディの味がキャラメルリボンやベースのアイスに混ざるとほどよくマイルドになっておいしいです。SNSなどの感想は以下の形。

「キャラメルリボン好きなので気になる!」
「カリカリがやみつき」
「レギュラー化してほしい」
「意外とキャラメルリボンよりも甘くないからさっぱり食べられる」
「ニュージーランドのホーキーポーキー風だけれど、あれほど甘ったるくない」

やはり、キャラメルリボンと比較した感想が多かったです。

2017年7月17日まではチャレンジザトリプルのキャンペーンもやっていますので、そちらにあわせてキャラメルリボンと組みあわせて、比較をしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする