サーティワンでアイスを落とした場合は無料で作り直してもらえる?頼み方のコツは?注意点や落とさないための工夫は?

サーティワンアイス落とした

サーティワンのアイスを購入したけど、それを落としてしまった――小さな子どもだけでなく、大人でもそんな失敗はあると思います。

そんなときサーティワンではアイスクリームを無料でつくりなおしてもらえるのでしょうか?
そのあたりの疑問を解決いたします……

スポンサーリンク

アイスを落とした場合は無料で作り直してもらえる?

サーティワンで購入したアイスクリームをひと口も食べずに落としてしまった場合「作り直してもらえるのか」という疑問ですが、こちらは結論からいえば……

作り直してもらえる

という考えで間違いありません。

サーティワンの店員のマニュアルにも「お客様が落とした場合は作り直し手新しいアイスを提供する」という形になっています。ただしイートイン(店内で食べている)に限るという場合がほとんどです。極端な話し「自宅で食べていたら落としたから作り直して」ということは通用しませんので注意してください。

サーティワンアイス落とした

もちろん、ひと口、ふた口食べて落としてしまった場合も同様です。常識的な行為をこえた場合(ひと口だけ残してわざと落とすような悪質行為)をのぞき、サーティワンでは落としたアイスを無料で作り直して再提供してもらうことができます。

落とした場合の頼み方のコツは?

落としてしまった場合は掃除も必要になりますので「掃除してほしい」旨と「作り直してもらいたい」旨を気軽にサーティワンスタッフに伝えるようにしましょう。

自分でアイスを拾うのではなく店員さんに視線を送り、気づいたところで席から声をかけ「アイスを落としてしまった旨」を伝えるか、直接レジにいき店員さんに「落としてしまったので掃除をしてほしい旨」を伝えるようにしてください。それが第一です。

サーティワンアイス落とした

そしてその場合、店員さんの方から「新しいものを作り直しますね」という提案をしてくれるだろうと思います。
これで落としてしまったアイスクリームを作り直してもらうことができます。

新人のバイトさんやパートさんのなかには業務に慣れていない人や、いっぱいいっぱいで余裕がないスタッフさんが稀にいますが、そういった場合はこちら側から「作り直してもらうことはできませんか?」とたずねるようにしてください。そうすれば、無料で作り直してもらうことができます。

再提供を受ける際の注意点は?

作り直してもらう場合の注意点はありませんが、常識的な部分の注意ならばあります。

アイスクリームの再提供を受ける際に「自分は客だから偉いんだ」といった言動や「作り直してもらって当然」といった態度をとることはNGです。

これはサーティワンにかぎらずどんな対人関係であたりまえの常識の部分です。「無料で作り直す」という行為はマニュアル化されていることとはいえ店側からのサービス(行為)であり、「お客様(=自分)が振りかざしていい権利」ではないということです。

サーティワンアイス落とした

自分のミスで落としてしまった。だから作り直してもらう。

こういった事実がベースにあります。「店員と客」は「人間と人間」です。そのためあくまで丁寧な態度でおたがいが接しあうことが、こういったトラブル時の対人関係をスムーズにするコツのひとつです。

もちろん、なかには感じの悪い店員さんがいることもあるでしょう。
そういった場合は、トラブルになることを避ける意味でも「なるべく感じのよさそうな店員さん」や「そのお店の責任者の方」にお願いするというのも頼み方のコツのひとつです。

またこちら側ができることとして落とさないように工夫をするということもひとつの手ではないでしょうか?
サーティワンのアイスは硬いフレーバーもたくさんあります。

サーティワンアイス落とした

そのため、たとえば、小さなお子様はコーンではなくカップでアイスを食べるというのも手です。
またコーンで食べる場合もスプーンをつかわずに食べるなどすれば落としてしまう危険を大幅に回避することができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする